レポート詳細

戻る

ショップ名・施設名
担当キャラ
レノッチ
レポート日
2013-10-01
レポート内容
関西唯一パラセーリング体験!!鳥になった気分で空中散歩

昨年から淡路島で話題となっている「パラセーリング」が10月末までという情報を入手し、パラセーリングが何かいまいちよく分かっていないレノッチが突撃取材をしてきました。

フラーイ ミー トゥ ザ ムーン♪ふふんふーんふふふんふーん(うろ覚え)
やあ皆さんおはよう。今日はとてもいい天気だね。

ご機嫌ですね♪

それはそうさ、今日は素敵なレディー達とパラサイトイヴという話だからね。

何をする気ですか。パラサイトイヴじゃなくて『パラセーリング』ですよ。

パラセーリング・・・。そうか、今日はパラセーリング・レノッチってことか。しかし、張り切ってちょっと早く来すぎてしまったかな?

でも、そろそろ待ち合わせ時間ですが、誰も来ませんね。


・・・まさかドタキャン・・・?

ぷるるるるる・・・、あ、団長から電話ですよ。

レノッチなにやってるにゃー!皆さん建物の反対側でお待ちだにゃー!!


!!!!


わわわわ大変!レノッチ急いで~!あっLiAの森さん発見!

おーい!待ってくれぇ~~~!


ぜはー、ぜはー、なんとか追いついた。


時間ぎりぎりになったのにも関わらず、森さん笑顔で迎えてくれました。

うむ。素敵な笑顔だ。きっと私のようないいイタリア紳士になれるだろう。今日はよろしく頼む。

レノッチさん日本人ですよね。

・・・。
ん、何かなこれは。ふむふむ。パラセーリングの前には同意書にサインが必要なのだな。



平成25年10月1日、レノッチ・・・と。よしOKだ

無事に皆と合流し、レノッチを載せた船が出発しました

思ったより揺れないな。
秋の日差しに輝く海が美しい。風も穏やか、今日は飛ぶにはいい日だ


なんか詩人ですね。あ、ほら浸ってないで。緊急時のジェスチャーについての説明が始まりましたよ。聞いてください。


なるほど、上空で叫んでも聞こえないから、気分が悪くなったら片手をぐるぐると回すのだな。


こうかな。(グキッ!)

ちょ、大丈夫ですか?普通の人と関節の作りが違うんだから気を付けてください。

OK危ないところだった。誓うよ。もう無茶はしない

そうこうしてる間にスタート地点に着いたみたいですね。そろそろ1番手が飛びますよ!


おー!トレビアン!パラセーリング・レノッチ!


トレビアンってフランス語じゃ・・・。うわわわ。結構高く上がりますね。40~50m上がるらしいですよ。


えっ・・・・。パラセーリング、高すぎ・・・?

私の年収低すぎみたいに言わないでください。ほら、次はレノッチの番ですよ

待て。わかった話し合おう。紳士的に。

四の五の言わずにジャケットつけてください。



ひええええ!

パラセーリング・レノッチ行ってらっしゃーい♪


おわ~!と、飛んだ~~!!!


高い高い高い!!!





レノッチさん応答してください。レノッチさーん。



だめだ。完全に空と一体化してしまってる・・・。すみません、レノッチ回収してくださーい。

(数分後)



はっ!ここは。

レノッチさん、途中から文字通りどっか飛んでしまってましたよ。空からの眺めはいかがでしたか?

うむ。どこまでも続く青と、下界の喧騒から完全に遮断された感覚。まるで生まれ変わったような気分さ。


おお。珍しくレポーターらしいこと言ってますね!

とても素晴らしい体験だった。これは未体験の方には是非一度味わっていただきたい。森さん、どうもありがとう



レノッチも大満足の空の旅だったようですね♪

「LiA=Leisure Island AWAJI」では、パラセーリング体験を10月末まで実施中です。秋の澄み切った空を飛ぶのが一年を通しておすすめ、とのことです。

下は3歳から上は80歳過ぎのおばあさんまで、これまでのべ3000人以上が空中散歩を体験されたそうです。1名~3名(合計体重200kgまで)同時に飛べます!詳しい情報はホームページhttp://liawaji.jp/で、とのことです。
関西ではここ淡路島でしか体験できない空の旅、是非一度ご体験ください♪

戻る

© 2013, Catch Me! うなぎ団